珈琲画像

毎日の生活に絶対欠かせない珈琲

現在は、専業主婦をしている私ですが、独身時代はIT関連の仕事に就いていました。
世間一般のイメージ通り、忙しい時は、毎日終電に駆け込むような生活でした。
そんな寝不足が続く毎日だったので、目を覚ますために、朝、昼、晩と缶コーヒーを飲むようになりました。
最初のうちは、目を覚ますためだったのですが、飲み続ける内に珈琲自体が大好きになり、家でも自分で作って呑むようになりました。
学生の頃は飲めなかったブラックコーヒーも最近は飲めるようになり、大人になったなあ、と自己満足に浸ったりしています。
結婚した今は、ネスカフェのバリスタを使って毎日珈琲を飲んでいます。
機械にネスカフェのインスタントコーヒーをまるごと一本分入れておき、水をセットすれば、ボタン一つで出来立てのコーヒーを飲むことが出来るという優れものです。
コップに少量の牛乳を入れれば、勝手に泡立ててくれるのでカプチーノも簡単に作れます。
転職したてで、おこづかいの少ない旦那さまのために、毎朝カプチーノを作り、水筒を入れて持っていってもらっています。
とても美味しいと大好評です。
休日には、旦那さんと一緒にカフェに行って、珈琲を楽しむこともあります。
最近のお気に入りは「岡田珈琲」という昔ながらの雰囲気のある喫茶店です。
「ハニーラテ」というハチミツ入りのカフェラテがとても美味しくてオススメ。
常連のお客様もたくさんいるようです。
お客様の年齢層は、割りと高めで店内も落ち着いた雰囲気なのがとても良いです。
値段は1杯500円程度するので、ちょこちょこ行ける訳ではありませんが、ちょっと贅沢しようかな、という気分の時に利用しています。
また、手軽に飲めるドリップ式のものも大好きです。
ゆっくりお湯を注いでいるうちに泡立ってくる感じが、とても贅沢な時間だと感じるのです。
旦那さんの実家にお中元や贈り物でたまに届くらしく、お義母さんが分けてくれることがあります。
自分ではあまり買わないので、眠い時の目覚まし用に飲んでしまうと、何だかもったいない気がして…旦那さんと夕食の後に飲んだり、休日のおやつの時間に味わって飲んでいます。
とても幸せなひと時です。
それから、コーヒーメーカーで入れた珈琲。
豆から入れたものはやっぱり何より美味しいです。
自分の実家に帰ると、父が入れてくれるのですが、もうこれが絶品で何杯も飲んでしまいます。
実家からコーヒー豆を分けてもらったので、今度は自宅でも入れてみようかと考えています。
そういえば、小さい頃にも珈琲の思い出があります。
それは、兄が入れてくれる冷たいカフェラテでした。
氷とお砂糖がたっぷり入った甘いカフェラテ。
自分で作っても、どうしてもあの味は出来ません。
どうしてあんなに美味しいのか不思議です。
たまに実家で兄が作ってくれることがあるのですが、飲むたびに「そうそうこの味。
やっぱり美味しい。
」と思います。
文章にしてみると、たくさんの楽しみ方があるんだなあ、と再認識出来ました。
これからは、コーヒーメーカーを使ったりしながら、色々な珈琲豆の種類を楽しんでいきたいと思います。
ブルーマウンテンやモカ、キリマンジャロなど、色々な豆を自宅に取り揃えて、気分によって飲み分けられたら…なんだかとっても素敵だと思います。

Copyright(C) 2010 coffee.com All Rights Reserved.